【子犬の飼い方】

子犬は人間の赤ちゃんと同じで、まだ知らないことだらけです。

なんでも噛んでみて感触を確かめたりおもちゃにして遊びながら学習します。

ペットボトルのふたやクリップなども危険なのでどけておくといいでしょう。