フィラリア症ってどんな病気?


フィラリアっていうのは、見た目的には細長~い糸のような形をした寄生虫です。幼虫の時に蚊に運ばれてわんちゃん・ネコちゃんに感染しどんどん成長を続けながら心臓に住みつきます。

主な感染のメカニズムはこちら

1)蚊(か)がフィラリアに感染した犬・ネコを吸血する
 ↓
2)蚊の体内にミクロフィラリア(幼虫)が入る
 ↓
3)その蚊が次に犬・ネコを吸血することで感染

 

心臓にフィラリアが住みつくと血液の流れを悪くして呼吸困難や咳、血栓症、腹水がたまるなどの様々な症状を引き起こします。感染してしまうと重症化しやすく、治療もとても困難です。

 

予防薬を投与するのが安全で確実な方法です。フィラリア幼虫がワンちゃん、ネコちゃんの血管内に侵入するのを防ぎます。内服薬を飲ませにくい場合は、背中にたらすスポットタイプの予防薬もありますので、獣医師にご相談ください。